Menu

动态图像控制

日本語 | English | 中文(简体)

日本語 | English | 中文(简体)

动态图像控制

动态图像控制

当物体高速移动或现象急速发生变化时,因受到物体的速度和震荡等动态的影响,图像系统无法捕捉到目标的真面貌。比如我们无法准确地看到空中飞翔的蜜蜂翅膀的图案,血管中移动的红血球以及高速移动中的高尔夫球上印的标志。

我们在动态图像控制的领域最大地发挥光学,照明及信号处理的技术,去除干扰目标真面貌的动态影响,只提取呈现真面貌的图像并以容易理解的形式显示。我们的研究开发结果主要用于以下领域:

•医疗/生物:可跟踪高速移动微生物的图像系统

•媒体:全新风格的影像显示系统和特殊效果呈现方式

•工厂自动化 /人机界面:易理解的图像显示方式,操作方便的用户界面

ハイスピードインスペクション

ハイスピードインスペクション

1msの画像処理により、従来の画像処理が遅いために実現されていなかった、高速の対象物に対する検査や作業が容易に実現できるようになります。特に、生産性の向上には、対象を止めることなく、動かしたままで作業を行うことが有効となります。

そのためには対象の運動をできる限りキャンセルするための高速トラッキング技術が重要となります。複数の対象物に対応するため、「マルチターゲットトラッキング」を1msで実現することがキーテクノロジーとなり、約1,600個の対象物の1msでのトラッキングが実現されています。マルチターゲットトラッキングの対象物としては、微粒子、対象表面の特徴点、能動的構造照明の特徴点、さらには、細胞、微生物、血球等も利用可能です。

つまり、何らかの視覚的特徴は、最大で1,600個まで、1ms毎にトラッキングが可能です。能動的構造照明の場合には、特徴点に基づく3次元形状計測が可能となります。

マイクロビジュアルフィードバックシステムとその応用システム
  • 1msで1,600個の対象物に対してトラッキングを可能なマルチターゲットトラッキングシステム
  • 高速に移動する対象物(部品等)の個数検査、欠陥検査
  • 対象物表面の特徴点に対するトラッキングによる回転計測、速度計測
  • 粉流体における粒子毎のトラッキングによる粒子計測、流体計測
高速形状計測とその応用システム
  • 振動する高速回転面の表面パターンの検査システム
  • 能動的構造照明を用いた1msでの3次元形状計測

株式会社エクスビジョンは、東京大学が開発したこれらの技術の事業化を目指します。上記技術を基盤とし、システムの目的や設計条件に合わせて、最適な設計を行う予定です。