メニュー

ハイスピードインスペクション | 高速画像処理、ジェスチャーシステム 株式会社エクスビジョン

日本語 | English | 中文(简体)

日本語 | English | 中文(简体)

ハイスピードインスペクション

ハイスピードインスペクション

hijgh s

1msの画像処理により、従来の画像処理が遅いために実現されていなかった、高速の対象物に対する検査や作業が容易に実現できるようになります。特に、生産性の向上には、対象を止めることなく、動かしたままで作業を行うことが有効となります。

そのためには対象の運動をできる限りキャンセルするための高速トラッキング技術が重要となります。複数の対象物に対応するため、「マルチターゲットトラッキング」を1msで実現することがキーテクノロジーとなり、約1,600個の対象物の1msでのトラッキングが実現されています。

マルチターゲットトラッキングの対象物としては、微粒子、対象表面の特徴点、能動的構造照明の特徴点、さらには、細胞、微生物、血球等も利用可能です。つまり、何らかの視覚的特徴は、最大で1,600個まで、1ms毎にトラッキングが可能です。能動的構造照明の場合には、特徴点に基づく3次元形状計測が可能となります。

マルチターゲットトラッキングを用いた高速検査システム

  • 1msで1,600個の対象物に対してトラッキングを可能なマルチターゲットトラッキングシステム
  • 微生物の顕微鏡像に対するトラッキングを実現した2次元微生物・細胞等行動観察システム
  • 対象物表面の特徴点に対するトラッキングによる回転計測、 速度計測
  • 粉流体における粒子毎のトラッキングによる粒子計測、 流体計測

高速形状計測とその応用システム

  • 振動する高速回転面の表面パターンの検査システム
  • 能動的構造照明を用いた1msでの3次元形状計測