メニュー

アクティブプロジェクションマッピング | 高速画像処理、ジェスチャーシステム 株式会社エクスビジョン

日本語 | English | 中文(简体)

日本語 | English | 中文(简体)

アクティブプロジェクションマッピング

アクティブプロジェクションマッピング (APM)

EXVISION Active Projection Mapping(APM)は、

主に建物や壁など構造物を使って行われているプロジェクションマッピングにエクスビジョンの技術を加え、

動くものに追随するプロジェクションを実現しました。

コンテンツを変えることによって、さまざまなエンターテインメント分野に利用可能です

 

Exvisionの高速画像処理技術で、インタラクティブな高速プロジェクションマッピングを実現します。

 

apm 12

   エクスビジョンの高速画像処理技術で

   まるで生きているように映像を動かせる

   まったく新しい驚きのコンテンツが体験できます。

apm15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動きやストーリーに合わせてさまざまなイベントが発生します。
apm 7

装置の構成は、お客様のストーリーやアトラクションの設置規模に合わせて設計可能です。 

利用例

- イベント、展示会のメインアトラクション

- 販促ツール

- 大きな会場での体験型ゲーム

- アートイベントでのインタラクティブコンテンツなど

 基本の構成イメージ
apm 3 2


 

開発実績 

2017ドラックストアショー メインアトラクション

apm14

見たこともない魔法の映像体験は、お客様の驚きを笑顔へと変えていきます。

特徴

- 映像が変化するだけでなく、物体を追跡するまったく新しいプロジェクションマッピング

- 5人以上同時にプレイ可能

- 高速移動するキャラクターの動きに合わせて、音が鳴り、変化する。

apm 4

apm 13